« ✿いったい僕たちには、何ができるだろう✿ | トップページ | 売れるお店の創り方 ~その5~ 心理動線計画 »

売れるお店の創り方~その4~ コンプライアンスについて

cloverHanaPlanの逆井です。今日は、コンプライアンスhappy01についてです。

コンプライアンスってなんでしょう?

『簡単に言うと、「法令遵守」や「社内規定などのルール」であり、各企業などの信用やブランド力に大きく影響します。広範囲にわたる内容ですが、最も重要である生命健康財産福祉などに直結する「法令遵守」が最も重要だと思いますgood。』

『ここ重要!!』

最近、お客様からこんな相談を受けましたrain

店舗を改修(リニューアル)する為、知人に設計会社を紹介してもらい、綺麗な図面で納得した上で依頼したそうです。しかし、設計事務所の管理者は一級建築士保有者ですが、実際に設計(企画及び図面など)に携わった人間は建築士の資格が無い(勉強中?・・)設計によるものだそうです。それが、確認申請や消防書類等がおりてから発覚し心配になっています。また・・・・(色々あり省略しますcoldsweats01。)』

『確かに、建築士で無くても、地域、用途、構造、面積、階数などにより確認申請の提出ができる建物もあります(建築基準法 第6条)。また、実際に資格無で設計している方も多くいらっしゃいます。しかし、相談内容のケースでは、正確には分かりませんが、違法に近いかもしれません。また、重要説明事項(契約時)には、免許証明書の掲示が必要ですが、重要説明事項の時だけではなく、設計・相談段階で免許証明書の掲示をしてもらう事も大切ですねhappy01

1_2 社団法人日本建築士会連合会 冊子裏表参照

「例① 病院病院に勤めている人間というだけで、診察はしませんよね。医師免許保有者に診察してもらわないと怖いですし、任せられませんよねok

「例② 裁判弁護士事務所に勤めている人間というだけで、裁判など依頼しませんよね。弁護士免許保有者に相談しないと信用できないですし、任せられませんよねok

shineという事は、建物建築(リフォーム含む)まち創りなどについては、建築士保有者に依頼しないと怖いですし、任せられませんよねok

※建築基準法は「国民の生命」「健康」「財産の保護」「公共の福祉の増進」などに直結します。コンプライアンスを考慮する事で、信用と安心感を得える事ができ、商品の価値観を上げる事もあります。各地元の建築士会支部にご相談してみるのも良いと思いますよ。

|

« ✿いったい僕たちには、何ができるだろう✿ | トップページ | 売れるお店の創り方 ~その5~ 心理動線計画 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1223052/39580929

この記事へのトラックバック一覧です: 売れるお店の創り方~その4~ コンプライアンスについて:

« ✿いったい僕たちには、何ができるだろう✿ | トップページ | 売れるお店の創り方 ~その5~ 心理動線計画 »